和歌山湯浅ワイナリーについて

OUR WINARY

新たな発酵文化を目指したワインづくり

約750年の発酵文化が根付く、醤油発祥の地・湯浅に最新の設備を構え、
ここでしかできないワインづくりを行っています。

純和歌山県産のワイン「和」、厳選された葡萄×最新の設備×熟練の醸造家×発酵文化発祥の地でつくる「TOA200」、
和歌山の果実を使ったワインリキュール「勹果」などの製造・販売を行っています。

醤油、味噌などに続く発酵食品としてワインをつくり、湯浅の発酵の歴史を新しいステージへ。
ワインづくりを通じて、地域の活性化に貢献して参ります。

商品紹介

PRODUCTS

  • 何も足さず、何も引かない、
    極力自然のままでつくった、
    純和歌山産ワイン

    和歌山県有田の気候風土に育まれたぶどうを用いたワイン。ブドウ栽培から醸造まで純和歌山産にこだわり、ブドウ本来の味や特質を出来る限りそのままに。無濾過、無加熱の自然派ワインです。

  • TOA200

    厳選された葡萄×最新の設備×熟練の醸造家×発酵文化発祥の地でつくるこだわり抜いた日本ワイン

    糖度と酸度のバランスの良い果実味が豊かな国産ぶどうのみを厳選して使用。最新の醸造設備で醸造歴約40年のベテラン醸造家ふたりが湯浅でこだわり抜いてつくるワイン。

  • 勹果(ほうか)

    和歌山の果実のおいしさを
    ワインで包み込んだリキュール

    まるで和歌山の瑞々しい果実を食べているような感覚を。和歌山の農家さんが想いを込めて育てた果物のおいしさをギュッとワインで包み込んでつくるリキュール。

  • 古色梅酒

    時を超えた味わい、十八年の贅沢。

    米だけを原料にした純米酒で梅を漬け込んだら、どんな梅酒ができあがるのか。今から約四十年前日本酒で漬け込んだ梅酒を完成させた蔵元がありました。その蔵元から桶を受け継ぎ当時の蔵人が丁寧に育て続けてきた古式梅酒。

その他

OTHER

贈り物・ギフト用はこちら

GIFT

お知らせ

NEWS

インスタグラム

INSTAGRAM